児童扶養手当

児童扶養手当で受けられる金額

 

児童扶養手当とは、両親の離婚などで父、もしくは母と生計を同じくしていない児童がいるひとり親家庭に対して生活の安定、児童の福祉の増進を図ることを目的として支給された手当です。ひとり親で寂しい思いをさせている子供がいて、親が昼も夜も働いてしまうと、更に寂しい思いをさせてしまいますよね。

 

シングルマザー

 

児童扶養手当があれば、その分一緒にいる時間を増やしてあげられたり、子供と向き合うことができますので、ありがたいですね。児童扶養手当の支給される金額はいくらなのでしょうか?

 

児童扶養手当の支給額は、児童1人目は全額支給であれば1か月43,160円、2人目であれば10,190円、3人目以降は1か月6,110円と、徐々に1人あたりの金額は少なくなります。

 

児童手当は出生から満15歳の3月31日まで支給されます。1年間の収入から必要経費を引いた差額が支給されますので、収入が変動する人は1年ごとに支給される金額が異なるでしょう。

 

また、養育費をもらっている場合は、養育費の8割が所得としてみなされますので、その分も差し引かれた金額が支給されることとなります。

 

 

児童扶養手当の計算方法

 

児童扶養手当とは、父母の離婚などにより、父または母と生計を同じくしていない児童がいるひとり親家庭に対して生活の安定と児童の福祉の増進を図ることを目的とした手当となっています。

 

ひとり親家庭にとってはありがたい手当ですよね。児童扶養手当の支給金額はいくらなのでしょうか?支給金額は児童1人目は全額支給であれば1か月43,160円、2人目であれば10,190円、3人目以降は1か月6,110円となります。

 

手当額の算出方法は、1年間の収入額からその収入を得るのに必要な経費を差し引いた金額となります。1月から10月分の手当は前々年の所得、11月から12月分の手当は、前年の所得となりますので、収入によっては手当額の変動があります。

 

計算方法は、所得(収入-必要経費)+養育費(8割)-8万円(社会保険料相当分)-諸控除の金額となります。

 

諸控除とは、障害者控除、特別障害者控除、勤労学生控除、小規模企業共済等掛け金控除、配偶者控除、医療費控除などが対象となりますので、計算が難しいという人は、各市区町村の窓口に問い合わせをしてみるといいでしょう。

 

 

児童扶養手当 の支給月

 

児童扶養手当とは、父子家庭、母子家庭でお子さんを育てているひとり親家庭に対して、生活の安定と児童の福祉の増進を図る目的として支給されている支援金です。

 

収入だけでは生活が苦しいというご家庭でも、児童扶養手当の支給があればお子さんと一緒にいる時間を増やして安心して子育てができるのではないでしょうか。

 

児童扶養手当は、収入に応じて支給額は異なりますが、基本的な支給月額は児童1人目は全額支給の場合、1か月43,160円、2人目であれば10,190円、3人目以降は1か月6,110円です。

 

支給月は、1~2月分は3月10日、3~4月分は5月10日、5~6月分は7月10日、7~8月分は9月10日、9~10月分は11月10日、11~12月分は1月10日となり、支払日が土日祝日に当たる場合は、直前の金融機関営業日に支払われます。

 

1年間の収入額の中から、必要な経費を差し引いた金額が支払われます。

 

母子家庭

 

所得は1月~10月の手当ては前々年の所得、11月~12月の手当ては前年の所得となりますので、金額が異なる場合がありますので注意しましょう。所得に変動がある場合はきちんと申告をするようにしましょう。

 

 

児童扶養手当は所得制限がかかるって本当?

 

児童扶養手当とは、全国共通で支給されている手当となり、父親または母親と生計を同じくしていない、離婚などが理由で児童を養育している母子家庭や父子家庭に手当絵を支給しています。

 

所得制限などにより、手当額の一部、または全額が支給されないということもあるのです。
児童扶養手当の所得制限はいくらくらいなのでしょうか?

 

調べたところ、児童扶養手当は、1年間の収入額からその収入を得るのに必要な経費を差し引いた金額となります。
所得(収入ー必要経費)+養育費(8割)-8万円(社会保険料相当分)ー諸控除となります。

 

諸控除の一覧として、障害者控除、特別障害者控、勤労学生控除、小規模企業共済等掛金控除、配偶者特別控除、医療費控除などがあげられます。

 

他にも寡婦(夫)控除、寡婦控除(特別)がある場合も差し引きます。
計算方法が分からないという人は、お住いの地域の窓口までご相談ください。

 

所得制限については分かりにくい部分ではありますし、ご家庭の収入や状況に応じて金額は異なりますので、相談をするのが一番明確な方法ではないでしょうか。

 

緊急小口資金・総合支援金申し込み封筒

 

給付金など新型コロナウイルス感染拡大防止による給付金・補助金・助成金をすべて受けてしまってそれでもお金が足りない人は緊急小口資金・総合支援金で融資を受ける事を検討しましょう。

 

緊急小口資金・総合支援金を受けてもなお、お金が足りない・必要なお金が用意できない人はココを検討するのもひとつの解決策に成り得ます。

 

併せてこちらも検討して今後に備えましょう。

 

 

児童扶養手当はコロナの影響で収入が減少した人も対象になります

 

新型コロナウイルスの影響で辛い状況を余儀なくされてしまっている人は少なくないでしょう。
ひとり親で大変な思いをされているご家庭も多いのではないでしょうか。

 

ひとり親世帯臨時特別給付金公式ホームページ

 

新型コロナウイルスによる給付金制度もあり、昨年はひとり親世帯臨時特別給付金として、コロナウイルスの影響で家計が急変してしまった人、収入が児童扶養手当の受給している人と同じ水準になってしまった人を対象として1世帯当たり10万円、第2子以降1人につき6万円の支給がされました。

 

追加支給として、令和2年6月分の児童扶養手当が支給されている方などを対象として、新型コロナウイルスの影響により収入が減少した人を対象に、1世帯あたり5万円の支給がされました。

 

各自治体への申請となりますが、こちらの申請期限は2021年2月末までとなっている自治体が多いようです。
そのため、まだ申請がお済でない人は、お早めに申請をするようにしましょう。

 

詳細は厚生労働省の公式ホームページよりご確認いただけますので、詳細をご確認の上、申請期間内に、漏れのないように申請を行うようにしましょう。

 

 

 

だけじゃ足りない…そんな時は、

 

長年苦しんだ200万円の借金地獄から抜け出せた!
1年で完済できた方法とは?

 

 

私は、現金がないことが多いので、ついついカードを使っています。

 

飲みが好きだし、同僚や友人の飲み会も お金がなくても断れなくて、毎回のように出席してます。
借金癖があるのは分かってるんだけど、

 

ちゃんと仕事してるから大丈夫って思ってたんです。

 

 

でも、

 

気づいたらリボ払いを使って1枚目のカード上限金額いっぱいに使ってて、

 

お金がないと内緒ですぐキャッシングに頼ってしまい、さらに別の消費者金融から借り入れを申込む。

 

悪循環。。

 

 

 

お金が入るとやっぱり自分の給料以上に使っちゃうんですよね…。(笑)

 

そうして私は、借金が重なり、リボ払いで繰り越さないと生活していけない状況になっていったんです。

 

 

 

しかし、リボ払いの返済額が上がり生活が苦しいのに飲み会は断れない。

 

手元の現金欲しさについ手を出してしまうのがパチンコや競馬。

 

また借り入れをして借金分を取り返そうと躍起になるが…

 

 

 

結果大負け。

 

そんなこんなで気づけば200万円もの借金をしてしまいました。

 

返済額は月々4万円強。

 

長年もこんな生活を続けています。

 

 

好きになった女性も私のお金のだらしなさを知ると私から離れていってしまいます。

 

気づけばもう43歳。

 

このままではいけないと本気で焦っていました。
返済できない!どうやったら借金問題を解決できる!?

 

  • 浪費癖があって毎月カード払いの金額がすごい
  • パチンコが好きでギャンブルにお金を使ってしまう
  • 生活費が足りない
  • 借金が多すぎてもうリボ払いの完済方法が分からない。

 

これらの理由でつい借金をしてしまっている人も多いんですよね。

 

私もその1人です。

 

気づいたときにはリボ払いの利息がふくらんで、私の返済総額は230万円になっていました。

 

俺の人生終わったな、と思っていたんです。

 

リボ払返済に追われていた私が完済できた方法

 

まさか自分が借金を背負うことになるなんて考えていなかった私は、
とりあえずネットで情報収集をしてみました。

 

取り立てとか、親に請求が行くのか、など、、。

 

 

 

そうすると借金を減額できる事がわかった!ブログを発見!

 

「本当に?」と思いながら読んでいくと、実際にいくら減額できるのか分かった人の状況が書いてありました。
その人は「借金減額シミュレーター」ってやつを使ったんだそうです。

 

匿名でも大丈夫だから、手軽にできるらしい。

 

 

しかも無料!?

 

 

それはもう試してみるしかないですよね!!

 

よく分からないけど「スマホからすぐにできる」とのことなので実際にやってることに。

 

 

恐る恐るやってみたけど

 

「ん?質問これだけ?」

 

ってくらい簡単だったんです!

 

しかも本当に無料で診断してくれたんです。

 

 

借金をして毎月の返済にホントに困っている自分はとってもありがたい…。

 

1分もかからず終わっちゃっいました。

 

「借金減額シミュレーター」のおかげで、

 

返済総額230万円あった私の返済総額は150万円になったんです!

 

 

 

リボ払いが終わらなくて困っていた私が1年で完済に成功!

 

借金やリボ払いも清算できたから、相談してホントによかったです^^

 

でもなんでそんなに減額されるの?

 

良く分からないから怪しいと思っていたんですが

 

 

実は借金を減らす法律があるから

 

なんです。

 

お金を借りてる人って自分に限らず、

 

リボ払い減らなくて借金の返済が難しくなるケースも多いとのこと。

 

その借金を解決する方法が「債務整理」っていうんですが

 

分かりやすく言うと、

 

無理なく借金を減らすことできる法律」なんです。

 

だから法律の専門家であれば解決できるんです。

 

その借金について、

 

どのくらい減るのかを無料診断してくれるのが この借金減額シミュレーターでした。

 

リボ払いをやめたい方必見!絶対に試してほしい!借金減額診断はコレ!

 

リボ払いをいい加減にやめたい方におすすめなのがコレでした。

 

しかも無料で診断してくれるんです。

 

 

チェック項目はこの4つ。

 

  1. 借入金額
  2. 借入期間
  3. 返済について
  4. 連絡先入力

 

これらをスマホでメニューを選んでフォームに進むだけです。

 

実名や住所は不要!!

 

個人情報はメールアドレス・電話番号だけ。名前は匿名で大丈夫です。

 

 

シンプルな手順で分かりやすかったです。

 

実際、登録してみると最初のコンタクトはメールでした。

 

 

 

急ぎの物入りで電話返信で良かったので、安心して相談できました^^

 

これを知らないでいたら、高い返済額をずっと払い続けるところでした(汗

 

いやホント危なかったです。

 

なので今の返済をどのくらいまで減らせられるか調べてみてください。

 

無料診断はこちらです

 

※診断は1分で終わります。

 

リボ払いが完済できた。借金生活を終わらせることできた借金減額の事例紹介

 

実際に利用している人も多いらしく、口コミもあったので載せておきます。

 

おかげで90万円まで減額できた!

私は、仕事のストレスから買い物依存症に…。
新作のバッグを見ると欲しくなるから、現金じゃ足りなくてカードからキャッシングまでして買ってた。
そしたらいつの間にか借金の返済総額が150万円まで膨らんだ。そんな時この借金減額シミュレーターってやつに出会って、これのおかげで90万円まで減額できた!これを使ってよかった。
H.Sさん(33歳 女性)

 

借金が200万円まで減額

会社の借金が700万円あり、会社を倒産するべきか悩んでいました。
しかし、この借金減額シミュレーターを使って【民事再生の手続きを行った結果】借金が200万円まで減額でき、今では会社の経営も安定しました。完済できたのは本当に良かったです。
この借金減額シミュレーターがなかったら、私の人生終わってたと思います。
K.Uさん(45歳 男性)

 

返済総額300万円→180万円に!

年収は一般的な人より多く貰っていたので見栄を張っておごることが多く、気が付いたら多重債務者に陥っていました。
返済しては借入をして生活を10年近く続けていました。まさかリボ払いも清算できて借金が減るとは思っていませんでしたが、無事に借金も減り会社にも通知られず、今では穏やかで普通の生活が送れています。
Y.Sさん(35歳男性)

※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

これ、結構たくさんの人が使ってるみたいです。

 

もし毎月の返済が3万円でも減ったらどうでしょうか?

 

苦しい借金返済地獄の生活から解放されたら嬉しいですよね。

 

リボ払いが完済できた人も多いようですし、

 

診断は無料ですから、もし借金で悩んでいるなら どれだけ減らせるか調べてみてください。

このページの先頭へ戻る